大河内直彦『「地球のからくり」に挑む』
5ed243abbd2178521f1def8b

大河内直彦『「地球のからくり」に挑む』

¥814 税込

送料についてはこちら

出版社: 新潮社 地球は謎の塊である。その塊からエネルギーを次々に獲得し、万物の長となった人間は、今やエネルギー中毒に罹っている。なぜこんなことになったのか?そもそも地球の定員は何人か?宇宙から飛来した石油の源、毒ガス開発学者が生み出した新肥料、未来の新エネルギー…第一線の地球科学者が工学、文化人類学、文学などの広範な最新知見を縦横に駆使し、壮大な物語を綴る。科学と文明史が見事に融合した快作。